フィリピンで語学留学を受けよう【自然は英語が身に付く】

記事リスト

ウーマン

語学学校と生徒の架け橋

フィリピンへの語学留学は、エージェントを通すのが一般的です。エージェントとは語学学校と生徒に間の架け橋のような存在で、学校や寮の申請をしたり。航空券の手配も行ってくれます。また、事前レッスンや現地でのサポートなどのサービスがあります。

英会話

エージェントを介し申込む

フィリピンへの語学留学は、エージェントを通して申込むのが一般的です。事前準備は、国際クレジットカードを作ったり、日本円をペソに両替しておくことなどがありますが、自分なりに英語の勉強をしておくことも大切です。

勉強

英語力アップに活用

フィリピン語学留学は、日常会話などの英語力をつけるために利用できるのはもちろん、欧米へ留学する前に英語の実力をつけるためにも活用できます。マンツーマンレッスンが多く発言の機会も多いため、短期間で効率的に英語力が身につきます。

英語

学費は15万円程が相場

フィリピンへの語学留学にかかる費用は、25万円から30万円が相場です。一般的に、セブ島へ留学するのは、他の地域よりも費用が高くなります。しかし、語学学校の費用には寮への居住費も含まれているうえ、食事付きなので、生活費はそれほどかかりません。

教材

日本で基本的な勉強をする

フィリピンへ語学留学をする時に気をつけることは、日本で基本的な英語の勉強をしていくことです。基本的な単語さえわからないと、マンツーマンのレッスンを受けてもきちんと意思の疎通ができず、出遅れたスタートとなってしまいます。

費用が安い

勉強道具

レッスンの質が高い

語学留学といえば、アメリカやオーストラリアなどの英語圏の国に行くのが一般的ですが、近年はフィリピンへ語学留学する人が増えています。フィリピンで英語を学ぶのに疑問を感じる人がいるかもしれませんが、フィリピンは世界で三番目に英語を話す人口が多く、英語力が高いことが国際的に知られています。フィリピンへの語学留学が人気なのは、留学費用が安く、質の高いレッスンが受けられ、英語を勉強する環境が整っていることなどがあげられます。学校の授業料は1ヶ月10万円から15万円で、その中には授業料の他に、3食付きの寮費の代金も含まれているのです。現地で必要なお金は、遊び代や外食代ぐらいになります。それゆえ、留学費用が安く抑えられ、多くの人が行きやすいのです。学校のカリキュラムは、グループレッスンだけでなく、マンツーマンレッスンに力を入れています。グループレッスンの場合、自分が話す機会はほんの数分ですが、マンツーマンはレッスンの間ずっと自分が話さねばなりません。そのため、必然的に語学力がアップするのです。そして、寮では3食の温かいご飯を出して貰えるので食事の心配をする必要もなく、洗濯や掃除なども代行してくれます。細かな雑用がないため、英語の勉強に集中できるのです。このようなメリットがあることから、フィリピン留学は支持され、語学留学のナンバーワンのロケーションとなりつつあります。短期間で英語を話せるようになりたい人は、フィリピン留学を検討してみてはいかがでしょう。

Copyright© 2018 フィリピンで語学留学を受けよう【自然は英語が身に付く】 All Rights Reserved.